普通切手買取で相場より高く売る方法

古いくて使わなかった切手など、ご家庭にある引出しの奥から見つかったりしませんか?
「こんな古いのはもう使えないから処分してしまおうかな…。」なんて軽く思っていませんか?
実は当然ながら古い切手ほど価値が高いんです。

そして有名な切手でなくても、その年で発行数が少なければ、充分買取の対象になるんですよ。
毎年年賀状のやり取りをされると思いますが、はがきの一番下にある番号がお年玉くじになっていて、これが当たるとシートがもらえますよね。
このシートもなんと査定の対象になるんですよ。

参考サイト:切手買取の相場.com

切手買取の相場は、未使用で古いほど査定価値は上がります。
「知らなかった…今までシートなんて使ってしまっていた!」と嘆いておられる方もあると思いますが、これから当選したシートをひそかに集めていくのも、楽しみが増えてよいかもしれませんね。

このほかにも、毎年記念切手が郵便局から発売されていますが、これも残しておけば、買取のチャンスが高いのです。
最近では「ドラえもん」「ベルサイユのばら」などアニメのキャラクターものも続々発売されています。
こうしたものも、もちろん買取の対象です。

希少価値が高くなるまで、タンスの奥に丁寧にしまっておくと、いずれは価値が上がるかもしれませんよ。
ささやかな楽しみですね。

切手買取専門店おすすめ

父が子供の頃、切手を集めるのが趣味だったそうで、大昔の切手が大量に福山市の実家にあります。
綺麗にバインダーにしまわれており、スタンプの押されていないものから、既にスタンプの押されてしまっているものまで、様々なタイプがありました。
私には価値が分からないのですが、もしかしたら世の中的には高価なものがあるかもしれません。

父ももう処分してしまって良いと言っていますので、専門の業者へ切手買取を頼もうかと思っています。
オークションで売ることも考えたのですが、自分でやることに対する面倒臭さと、目利きに安い値段で買いたたかれてしまう不安があったので、業者にしようと考えました。
業者であれば、オークションのように極端な安値になる事はないでしょうからね。

まずは切手買取をしてくれる業者を調べなくてはいけないのですが、いまはインターネット時代ですから、ちょこっと検索すれば、色々とお店が出てきます。
あとは色々と調べて、好みのところに頼むだけです。

取らぬ狸の皮算用なんて言われながらも、いったいどれくらいになるのか、今からワクワクしています。
今ではなかなか見つからない希少価値の高い切手がこんなところに!なんていうことになったら面白いですよね。
そうなることを願いながら買取をお願いしてこようと思っています。